雑誌『建設政策』 (隔月発行)

バックナンバー〜180号179〜160号 159〜140号 139〜120号 119〜100号 99〜80号 79〜60号 59〜41号 40〜20号 19〜創刊号
雑誌の購入はこちら販売のページ
目次検索
 を含む目次を  (複数の条件を入力できます(and検索))
『建設政策』編集部は、よりよい紙面を作るために、読者の皆様から意見を募集しています。
本誌で今後取り上げてほしい企画、ご意見、感想など、何でも結構です。
是非ご意見をお寄せください。→ ご意見・ご要望
会員募集中!
本雑誌は、当研究所の会員になっていただく事でも手に入れる事が可能です!→ 入会案内

最新号紹介 第183号(2019年1月)

<特集 第25回全国建設研究・交流集会 いのちと安全をまもる地域建設産業の発展に向けて――持続可能な経済社会をめざして自然エネルギーの活用を>

□巻頭言 協約賃金をめぐる労使対話   浅見 和彦
□特集 第25回全国建設研究・交流集会 いのちと安全をまもる地域建設産業の発展に向けて
     ――持続可能な経済社会をめざして自然エネルギーの活用を
・記念講演 再生可能エネルギーと地域の自立〜地域の活性化を地元の再生エネルギーで〜
  佐藤 彌右衛門氏(原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟副会長)
・特別報告 CCUS構築の現状と技能工評価と連動する専門工事企業の施工能力等の見える化について
  後町 廣幸氏(一般社団法人日本型枠工事業協会常任理事)
・現地報告 福島原発事故から7年8ヵ月、福島の現状〜原発ゼロは必ず実現できる〜
   伊東 達也氏(原発問題住民運動全国連絡センター筆頭代表委員)
・現地視察 帰還困難区域「双葉町」の現状   古澤 一雄
□建設労働の法政策   濱口 桂一郎
□連載 建設と移民労働者 第2回 越境的移動の拡大をめぐる諸論点―ベトナムからの技能実習生の送り出しを中心に   惠羅 さとみ
□東京オリ・パラにおける建設労働者の「尊厳と人権」を確立するための国際シンポジウム
□座談会 丸ノ内3―2現場宣伝 現場の問題は現場で解決を
□第30回定期総会開かれる
□【支所のページ】関西支所
  災害に弱い山になりはしないか…懸念増す。〜「森林経営管理法を危惧する」学習会に参加して〜   蚊口 哲也
□【支所のページ】北海道センター 自治体発注業務における賃金算出根拠を調べる([)   川村 雅則
□けんせつ歳時記   丸山 美沙夫
□情勢の特徴
□活動日誌・編集後記